石垣島のイクメン保育士が、育児と幸せと島についてつぶやく

石垣島・八重山地方のおすすめ・観光スポットや育児、幸せについて思ったことをつぶやいてます。

女性には生まれつき“母性本能”が備わっている?

time 2020/06/29

女性には生まれつき“母性本能”が備わっている?

母性本能は生まれつきのもの?

スポンサーリンク

“母性本能”“母性愛”という言葉があります。

これらの言葉は、

「女性は生まれつき母性本能があり、子どもを育てるのは当たり前」

「子育ては母性愛のある母親の役割」

のように使われていました。

母性本能は後天的に学習される

このように以前は、

女性は生来“母性本能や母性愛”を持っているもの

という考え方が一般的でしたが、現在ではあまり支持されていません。

いろいろな実験や研究により、人間の母性的な行動は、

内分泌の変化や生物学的メカニズムによる男女の相違部分も当然ありますが、

ほとんどが後天的に学習されるものだと考えられています。

スポンサーリンク

母性本能は妊娠~出産を経て少しずつ芽生えていく

子どもと母親の結びつきは、

受精卵の着床から約280日間の妊娠期間の中で、

妊娠の喜びや不安、つわりや体調の変化、胎児の胎動などを経験するうちに

少しずつ培われていきます

そして、出産後赤ちゃんに乳首を含ませたり、

赤ちゃんの発する“有能性”に応えて育児をしていく間に発達していきます。

母性本能は赤ちゃんとの関わり合いの中で芽生えていく

このように、母親自身が経験する、

子どもの養育の記憶なしに母性は育ちません。

出産後、母子分離の状態の期間が長いと、母性は育ちにくいと言われています。

つまり、母性本能や母性愛は女性が生来持っているものはなく、

赤ちゃんとの関わり合いの中で自然に芽生えていくものなのです。

スポンサーリンク



down

コメントする




管理人

島人

島人

きれいな海と空、そして島が大好きな1児のパパ兼保育士です。 【2020年4~9月絶賛育休中♪】 今は石垣島で保育士をしながら、八重山諸島を中心にふらっと旅をしています♪