石垣島のイクメン保育士が、育児と幸せと島についてつぶやく

石垣島・八重山地方のおすすめ・観光スポットや育児、幸せについて思ったことをつぶやいてます。

答えは子どもの中にある

time 2020/06/01

答えは子どもの中にある

自分の考えを押しつけていない?

スポンサーリンク

子どものやり方・考え方が自分の考えているものと違う。

こんな時、あなたは子どもにどのように言いますか?

「これはこういう風にやるんだよ」

「こういう時はこう考えるべきだよ」

このように子どもに答えを与えている場合が多いのではないでしょうか?

子どもが孤独感を感じてしまうことも

もちろん、まだ経験の少ない子どもに教えることは大切なことです。

でも、いつも答えを与えられている子どもはどうなるか?

おそらく自分で考えることができない(苦手な)人間

になってしまう可能性があります。

また、親の考え方を押し付けられたという感情を持ち、

人の言うことを聞かない人間になる可能性もあります。

さらには、自分は認められないと孤独感を感じることもあります。

スポンサーリンク

子どもの考えを聞いてみよう

では、このような場合どのように言ったらより良いか?

「どうしてそうしようと思ったか教えてくれる?」

このように子どもの考えを聞くようにします。

よっぽどおかしかったり、間違えた考え方でない限り、

まずは子どもの考えをしっかり受け止める。

そのうえで、こういった考えもあるんだよと親の考えも伝える。

親子の信頼関係を構築できる

こうすることで、

子どもは自分が認められていると感じられ、

親も、子どもの考えから思わぬ学びを得られることもあります。

そしてなにより、お互いの信頼関係を構築することに繋がるのです。

「答えは子どもの中にある」

これから先、もし自分の考えを押し付けてしまいそうになったら

ぜひこの言葉を思い出してみてください。

スポンサーリンク



down

コメントする




管理人

島人

島人

きれいな海と空、そして島が大好きな1児のパパ兼保育士です。 【2020年4~9月絶賛育休中♪】 今は石垣島で保育士をしながら、八重山諸島を中心にふらっと旅をしています♪