石垣島のイクメン保育士が、育児と幸せと島についてつぶやく

石垣島・八重山地方のおすすめ・観光スポットや育児、幸せについて思ったことをつぶやいてます。

壁を乗り越えるために、ときには“ズボラさ”も必要

time 2020/08/21

壁を乗り越えるために、ときには“ズボラさ”も必要

人生は選択の連続

スポンサーリンク

転職や結婚など人生の大きな転機から、

毎日の食事や服選びなどの小さなことまで、

私たちは日々何かを選択しながら過ごしています。

その中で壁にぶち当たり、

どうすればその壁を乗り越えられるかわからず、

迷い、悩むこともあると思います。

大切なのは“前へ進み続ける”こと

そんな時に何もできずに

立ち止まってしまうこともあると思いますが、

大切なのは、少しでもいいから前へ進み続けることです。

目の前にある高い壁は、

前へ進むのを邪魔する傷害物であるだけでなく、

“自分自身を成長させるチャンス”

でもあるのです。

スポンサーリンク

自分を客観的に見る癖をつける

このように迷い、悩んでいる時に人は、

目の前の壁ばかりに意識が集中してしまい、

自分の今ある状況を冷静に見られていないことが多くあります。

そんな時に冷静に自分を見られるように、

普段から自分を客観的に見る癖をつけたり、

肝心な時に冷静なアドバイスをくれる

信頼できるパートナーを探しておくようにしましょう。

“まあいいか”と言えるズボラさも必要

しかし、実際に自分を客観的に見たり、

信頼できるパートナーを探すのは難しいのも現実。

そんな時は、

全く悩まないのも成長につながらないのでよくないですが、

ある程度悩んでみても解決策が出てこなかったら、

「まあいいか、なんとかなるでしょ」

楽観的に考えるズボラさも必要です。

そうやって未解決のまま前へ進んでいると、

ふとした時に思わぬところから

壁を乗り越えるヒントが転がってくるものです。

スポンサーリンク



down

コメントする




管理人

島人

島人

きれいな海と空、そして島が大好きな1児のパパ兼保育士です。 【2020年4~9月絶賛育休中♪】 今は石垣島で保育士をしながら、八重山諸島を中心にふらっと旅をしています♪