石垣島のイクメン保育士が、育児と幸せと島についてつぶやく

石垣島・八重山地方のおすすめ・観光スポットや育児、幸せについて思ったことをつぶやいてます。

妊娠期間中のママの身体の変化

time 2020/07/28

妊娠期間中のママの身体の変化

昔から「十月十日」と言われているように、

赤ちゃんはママのお腹の中で約10か月間

外の世界に飛び立つための準備をしています。

お腹の中の赤ちゃんは日々成長・変化していくように、

ママの身体も日々変化をしていきます。

そこで今回は、妊娠期間中のママの身体の変化についてまとめてみました。

妊娠1~2か月

スポンサーリンク

最初の1か月は、

ほとんどのママは自覚症状がありません。

2か月になってようやく、

生理の遅れなどから妊娠に気づくことが多いです。

この頃になると、

だるい・微熱・においに敏感になる・吐き気

など、いわゆる“つわり”の症状が出始めることもあります。

妊娠3~4か月

“つわり”がピークになる時期

ママにとってはとてもつらい時期ですが、

お腹の赤ちゃんの栄養を摂ることも大切。

なので、食べたいもの・食べられるもの

を優先してできるだけ食べるようにしましょう。

4か月になると、

赤ちゃんとママの間で酸素や栄養の交換を行う

とても大切な機関である“胎盤”が子宮内で完成します。

この頃の赤ちゃんをエコーで見ると、

心臓の鼓動がしっかりと確認でき、

また、羊水を飲んだりおしっこをしたりしています。

スポンサーリンク

妊娠5~6か月

お腹が少しずつふくらみ始めます。

6か月頃になると、

ママは赤ちゃんの動き(胎動)を感じることができ、

お腹の中に小さな命がいることをより感じられるようになります。

また、“つわり”も終わり、

体調が安定する「安定期」に入ります。

この頃から、ママの体調が良い日に合わせて、

外へ散歩に出かけたりと軽い運動をしたり、

産婦人科の先生と相談して

旅行に行って気分転換をするのも良い時期です。

妊娠7~8か月

この頃になると、

ママだけでなくパパや周りの人も、

お腹に手を当てると胎動を感じられるようになります。

また、赤ちゃんの聴覚や視覚も発達し、

外の声が聞こえたり光に反応するようになるので、

お腹の赤ちゃんにたくさん話しかけてあげましょう。

妊娠9~10か月

いよいよ出産間近

お腹もかなり大きくなり、

足の付け根に負担がかかり歩くのも大変になるママも。

また、お腹の張りを頻繁に感じることもあるので、

少しでもしんどいなと思ったら無理をせずゆっくり休みましょう。

そして10か月になったら、

赤ちゃんはもういつ生まれても大丈夫な状態に。

人によって順番や程度は個人差がありますが、

“おしるし”と呼ばれる、出産の兆候を示す出血や、

陣痛が始まったら、いよいよ待ちに待った出産のスタートです。

スポンサーリンク



down

コメントする




管理人

島人

島人

きれいな海と空、そして島が大好きな1児のパパ兼保育士です。 【2020年4~9月絶賛育休中♪】 今は石垣島で保育士をしながら、八重山諸島を中心にふらっと旅をしています♪