石垣島のイクメン保育士が、育児と幸せと島についてつぶやく

石垣島・八重山地方のおすすめ・観光スポットや育児、幸せについて思ったことをつぶやいてます。

イクメン”の意外な落とし穴【その1】

time 2020/06/25

イクメン”の意外な落とし穴【その1】

イクメンに隠された落とし穴

スポンサーリンク

男性のイクメン化は本当にいいことづくめか!?

イクメンという言葉の好き嫌いはあれど、

一般に、男性が育児に積極的になることは大歓迎

というムードがありますよね?

男性が育児をすると…

◆ママの物理的、精神的負担が減る

◆ママの笑顔が増えれば子どもにもいい影響がある

◆子育て中の女性のライフスタイルに多様性が増える

など、少なくとも子育てをするママたちにとっては

いいことずくめのように語られがちです。

しかし、本当に夫がイクメン化することは

ママにとっていいことばかりなのでしょうか?

スポンサーリンク

男性は良くも悪くも単純な生き物

男性は良くも悪くも単純な人が多いので、

一度のめり込むとそればかりにはまってしまうという習性があります。

また、男性にはこだわりをもちはじめると

徹底的にこだわってしまう習性もあります。

カメラにこりはじめると、徹底的にカメラのことを勉強したり、

ゴルフにはまるとゴルフのことばかり考えていたりしますよね。

だから、それまで仕事や趣味やらに一生懸命で、

子育てやら子どものことやらに興味がないと思っていた男性ほど、

一度パパスイッチが入ってしまうと急激にイクメン化することがあります。

こだわりの強い男性が子育てにハマると…

子育てにも持論ができあがり、

ママの育児にいちいち口出ししてきたりするようにもなります。

自分の子育て論がいかに正しいかを理詰めで説明したりするようになります。

どうです? ちょっと聞いただけでやっかいな感じがしませんか。

これがママたちが気づかない、

イクメンの意外な落とし穴なんです。

スポンサーリンク



down

コメントする




管理人

島人

島人

きれいな海と空、そして島が大好きな1児のパパ兼保育士です。 【2020年4~9月絶賛育休中♪】 今は石垣島で保育士をしながら、八重山諸島を中心にふらっと旅をしています♪