石垣島のイクメン保育士が、育児と幸せと島についてつぶやく

石垣島・八重山地方のおすすめ・観光スポットや育児、幸せについて思ったことをつぶやいてます。

出産後、パパがすべきこと【その3】

time 2020/06/23

出産後、パパがすべきこと【その3】

写真に夢中でお産どころじゃない!?

スポンサーリンク

感動の瞬間を写真に収めようとする人もいるでしょう。

実は陣痛中は、

写真をとることよりも産婦となった妻をさすったりしてほしいもの。

誕生の瞬間も

ファインダー越しではなく肉眼でわが子を見つめて欲しいものです。

「撮影班」になってしまい、

肌をさすることもなく心がお留守になってしまうお産では寂しいものです。

助産師さんなどに写真をお願いすることも

とはいえ、

出産の直前・直後でママもパパも頑張っている記録は

ママ・パパにとっても、成長していく我が子にとっても良い思い出になるでしょう。

合間で助産師さんやスタッフの方に撮影してもらう方もいます。

スポンサーリンク

お産の日の写真は「セピアカラー」で

マタニティヌードやお産の日の写真は、

「セピアカラー」で撮ることもおススメ。

簡易カメラで「セピアカラー」があります。

誕生の瞬間も温みのある色合いで表現されます。

産院にあらかじめスタッフに撮ってもらえないか交渉しておくことのもよいですね。

家族みんなの写真をたくさん撮る

我が子の誕生を待ち望むマタニティ姿から

各成長段階を楽しみながら記録にできたら、

育児でシンドイときにも支えてくれる想い出になりますよ。

赤ちゃんとはぜひ、

両親で写っている写真をたくさん撮ってあげてくださいね。

スポンサーリンク



down

コメントする




管理人

島人

島人

きれいな海と空、そして島が大好きな1児のパパ兼保育士です。 【2020年4~9月絶賛育休中♪】 今は石垣島で保育士をしながら、八重山諸島を中心にふらっと旅をしています♪