石垣島のイクメン保育士が、育児と幸せと島についてつぶやく

石垣島・八重山地方のおすすめ・観光スポットや育児、幸せについて思ったことをつぶやいてます。

出産後、パパがすべきこと【その2】

time 2020/06/23

出産後、パパがすべきこと【その2】

赤ちゃんはパパのにおいもわかる?

スポンサーリンク

生後間もない赤ちゃんにも

嗅覚や記憶力が備わっていることをお話いたしました。

この結果より、パパもいっぱい抱っこしてくださいと言わずにはいられません。

パパに抱っこされることで、赤ちゃんはパパのにおいも覚えていきます。

そして、ママの柔らかい胸とは違う、

がっしりとしたパパの胸の感触も感じるでしょう。

おじいちゃんがパパ!?

お仕事が忙しくて産後あまり産院に行けないパートナーや、

里帰り出産でなかなか会えないといった事情もあると思います。

ハードワーカーが多い現代では、仕方のないことなのかもしれません。

しかし、たまに耳にするのが、

里帰り出産をしてパートナーがあまり産後の生活になかなか入れなかった場合、

赤ちゃんが「じーちゃん」に抱かれると泣きやみ落ち着くのですが、

パパが抱っこすると「慣れないよ~」と泣いてしまう赤ちゃんもいるようです。

赤ちゃんの中でママと違う男性の胸、

というのがおじいさんの胸として記憶されてしまうのですね。

スポンサーリンク

出産前後はできるだけ赤ちゃんとママのそばに

パパとしては自分が抱くと泣き、おじいちゃんが抱くと泣き止む

という状態になってしまっては、元も子もありません。

行きたくてもなかなか産院に行けないという方も多いかと思いますが、

出産前後は休暇を取るか勤務時間を調整し、

赤ちゃんとママのそばにいる時間を多く持てたらと願います。

残りの人生でわが子のために「万障繰り合わせる」最大のときです。

パパが抱っこすることでママも赤ちゃんも安心できる

我が子を愛おしく抱く男性の姿は、ママにとっても嬉しいもの。

妊娠期間中も様々な不安と向き合いながら誕生を迎えている方が多いでしょう。

パパが嬉そうに我が子を抱く姿は、

新しい家庭の始まりへ期待感を増し、

二人で子育てを頑張ろうとママが前向きになる要素となります。

スポンサーリンク



down

コメントする




管理人

島人

島人

きれいな海と空、そして島が大好きな1児のパパ兼保育士です。 【2020年4~9月絶賛育休中♪】 今は石垣島で保育士をしながら、八重山諸島を中心にふらっと旅をしています♪