石垣島のイクメン保育士が、育児と幸せと島についてつぶやく

石垣島・八重山地方のおすすめ・観光スポットや育児、幸せについて思ったことをつぶやいてます。

出産後、パパがすべきこと【その1】

time 2020/06/23

出産後、パパがすべきこと【その1】

まず最初にできるのは「赤ちゃんを抱っこ」すること

スポンサーリンク

ママもパパもいよいよ待ち望んだお産当日。

無事に赤ちゃんが生まれました!

生まれてすぐの赤ちゃんをお母さんの胸に抱っこすることを「カンガルーケア」といい、

だいぶスタンダード化してきました。

産院によっては「へその緒」を立ち会ったパートナーに切らせてくれる施設もあります。

カンガルーケアは産後体温が低くなる赤ちゃんと、

産後体温が上昇するママのお互いの体温調整にも有効なのですが、

パパも抱っこしてあげてくださいね。

抱っこすることで「親スイッチ」が

帝王切開後に生まれたての赤ちゃんをまず最初に、

パートナーの裸の胸に抱かせてもらうようにバースプランを書いた女性もいました。

生まれたての我が子を抱くことは、その子の一生のうちその時間だけですし、

パパも五感がフル稼働!

たくさんの「親スイッチ」が入ると思います。

スポンサーリンク

赤ちゃんの五感はとっても敏感

「パパも生まれたての赤ちゃんを抱っこしてください」

と書きましたが、愛情形成の絆作りのためだけではありません。

生後間もない赤ちゃんも五感がとっても敏感。

パパのにおいや、声にもとてもよく反応します。

妊娠期間中にたくさん話しかけていた場合、

よく反応するかもしれませんね。

赤ちゃんはママのにおいがわかる

赤ちゃんの五感がどのくらい敏感か?

というと、嗅覚ならばある実験結果があります。

「お母さんの母乳をしみこませたガーゼ」

「何も使用していないガーゼ」

「他のお母さんの母乳をしみこませたガーゼ」

を赤ちゃんに近づけます。

すると、「お母さんの母乳をしみこませたガーゼ」に反応し、顔を近づけるのです。

この実験より、赤ちゃんに嗅覚と記憶力が備わっているということが言い換えられますね。

スポンサーリンク



down

コメントする




管理人

島人

島人

きれいな海と空、そして島が大好きな1児のパパ兼保育士です。 【2020年4~9月絶賛育休中♪】 今は石垣島で保育士をしながら、八重山諸島を中心にふらっと旅をしています♪