石垣島のイクメン保育士が、育児と幸せと島についてつぶやく

石垣島・八重山地方のおすすめ・観光スポットや育児、幸せについて思ったことをつぶやいてます。

チャイルドマインダーと、ベビーシッターや保育士との違い【その4収入面】

time 2020/06/26

チャイルドマインダーと、ベビーシッターや保育士との違い【その4収入面】

基本的に収入面で大きな差はない

スポンサーリンク

自分の労働力で得られる収入では、

それほど大きな差は出てこないと思います。

子どもの保育を行うという点で、

大きく違ったことはしていないからです。

チャイルドマインダーは権利収入的な要素も

ただし、働き方のところでお話しましたように、

チャイルドマインダーは、初めから経営も合わせて行うことが可能です。

仲間のチャイルドマインダーと共同経営したり、

アイデアを出して付加価値をつけたりすることで、

自分一人の労働力では得られない権利収入的な要素も出てくるでしょう。

スポンサーリンク

保育所や児童福祉施設だと、現場を離れることが多くなる

同様に保育所や児童福祉施設の

経営やマネージメントに関わるようになると、

比較的高収入になるかもしれませんが、

その場合は現場を離れることが多くなるでしょう。

子どもとどのような形で関わっていきたいかを考える

以上のように、

保育士・チャイルドマインダー・ベビーシッター

どの働き方でも収入面ではそこまで大きな差はありません。

しかし、施設でも個人でも、

自分が経営に関わる立場になれば

高収入が手に入る可能性はあります。

ただ、その場合は子どもたちと関わる機会は減ってしまうことが多くなるでしょう。

いつまでも子どもたちと一緒にいたいということなら、

自宅でチャイルドマインダーというスタイルが理想ではないでしょうか。

スポンサーリンク



down

コメントする




管理人

島人

島人

きれいな海と空、そして島が大好きな1児のパパ兼保育士です。 【2020年4~9月絶賛育休中♪】 今は石垣島で保育士をしながら、八重山諸島を中心にふらっと旅をしています♪