石垣島のイクメン保育士が、育児と幸せと島についてつぶやく

石垣島・八重山地方のおすすめ・観光スポットや育児、幸せについて思ったことをつぶやいてます。

チャイルドマインダーと、ベビーシッターや保育士との違い【その1資格面】

time 2020/06/26

チャイルドマインダーと、ベビーシッターや保育士との違い【その1資格面】

一番大きな違いは「資格面」

スポンサーリンク

チャイルドマインダーとベビーシッター、そして保育士。

どれも子どもに関わる仕事で同じじゃないの?

そう思われる方もたくさんいると思いますが、いくつかの点で違いがあります。

まず一番大きいのは資格面の違いです。

保育士は国家資格

保育士だけは国家資格です。

厚生労働省の定める通り、保育士となって働くには

厚生労働大臣の指定する大学・短大・専門学校などの

「指定保育士養成施設」に通い所定の単位を取得して卒業するか、

もしくは「保育士試験」に合格して保育士資格を取得すること。

そして、都道府県の備える保育士登録簿に登録を行うことが必須です。

スポンサーリンク

ベビーシッターに資格は必要ない

一方、ベビーシッターとして働くために資格は必須ではありません。

育児経験があれば、

ベビーシッターを派遣する会社に所属(契約)して仕事を得ることは可能です。

しかし実態としては、

「公益社団法人全国保育サービス協会」(旧 社団法人全国ベビーシッター協会)が認定する、

「認定ベビーシッター」の資格を有することが推奨されています。

認定ベビーシッターではなくとも、

保育士や幼稚園教諭免許を持っていたりして、無資格の方は少ないです。

チャイルドマインダーは民間資格

また、上記の指定保育士養成施設で、

認定ベビーシッター資格を付与する制度も取り入れている学校もあり、

ダブル資格で卒業する方もたくさんみえます。

チャイルドマインダーは民間の団体が認定する資格ですが、

NCMAやBTECなどは海外へ向けても認知される資格です。

スポンサーリンク



down

コメントする




管理人

島人

島人

きれいな海と空、そして島が大好きな1児のパパ兼保育士です。 【2020年4~9月絶賛育休中♪】 今は石垣島で保育士をしながら、八重山諸島を中心にふらっと旅をしています♪