石垣島のイクメン保育士が、育児と幸せと島についてつぶやく

石垣島・八重山地方のおすすめ・観光スポットや育児、幸せについて思ったことをつぶやいてます。

何かひとつだけでも“好きなこと”を探す

time 2020/08/19

何かひとつだけでも“好きなこと”を探す

「何かひとつでも夢中になれるものを

何かひとつ胸に持ってみろよ

過去の傷跡を鼻で笑う大人に何がわかる

ハートで生きてみろよ

いちからやればできる」

これはJAMOSA feat.JAY’D&若旦那の曲

「何かひとつ」

のサビの部分の歌詞です。

大人になるにつれて忘れてしまうもの

スポンサーリンク

子どもの頃は怖いものなんてなく

やりたいことは何でもできていたのに、

気づいたら忘れてしまっているもの。

それは

“自分の気持ちに正直に行動する”

ということではないでしょうか?

周りの目を気にして行動する

例えば起業したいと考えたとき。

「自分に本当にできるんだろうか?」

「失敗したらみんなに笑われる」

「いい歳して夢ばかり見てとバカにされる」

というように周りの目を気にして

なかなか起業への一歩を踏み出せない人も多いのではないでしょうか?

スポンサーリンク

自分が何をしたいのかわからない

また、大人になるにつれて

周りの人やメディアなどの影響を受けて

“こうあるべきだ”

という固定観念ができてしまい、

そもそも自分は何をしたいのかわからない

という状態の人も多いと思います。

若い頃に夢中になったことを思い出してみる

そんな

“何がしたいかわからない”

という状態の人にやってほしいこと。

それは

「子どもの頃・若い頃に夢中になったことを思い出す」

ということです。

プラモデルでもミニ四駆でも

リカちゃん人形でもおままごとでも

マンガや映画、ゲームでも

仕事や世間体など一切関係ない

子どもの頃・若い頃に夢中になったことの中に

今の自分にとって必要なこと

“何かひとつの好きなこと”

を見つけるヒントが隠されている可能性が大きいです。

そしてそれを見つけたら、

周りの目を気にせずやってみてはどうでしょうか?

スポンサーリンク



down

コメントする




管理人

島人

島人

きれいな海と空、そして島が大好きな1児のパパ兼保育士です。 【2020年4~9月絶賛育休中♪】 今は石垣島で保育士をしながら、八重山諸島を中心にふらっと旅をしています♪