石垣島のイクメン保育士が、育児と幸せと島についてつぶやく

石垣島・八重山地方のおすすめ・観光スポットや育児、幸せについて思ったことをつぶやいてます。

「自己肯定感」が低い人の4つの特徴

time 2020/07/07

「自己肯定感」が低い人の4つの特徴

自己肯定感が低い人

コンプレックスや劣等感を抱えている人というと、

一般的には自信がないように見えたり、

不安を抱えているように見える人をイメージすると思います。

しかし実際には、

自信があるように見せかけたりするなど、

内面の不安やコンプレックスを

あえて隠すようにふるまうことが多いのです。

そこで今回は、

自信があるように見えて

実は自己肯定感が低い人の4つの特徴を見ていきます。

①承認欲求が強く、周りからの評価を気にする

スポンサーリンク

自己肯定感の低い人と聞くと、

人前に出たり目立つことが苦手というイメージがあると思います。

しかし、例えば大勢の人がいる前で

あえて冗談を言ったりふざけて注目を得ようとしたり、

そのイメージとは反対の行動をすることがあります。

また、

男性の場合は、仕事での成功や収入

女性の場合は、服装や髪形など見た目

など、

目に見える形で“周りからの評価”が得られるもの

必要以上にこだわる人も多くいます。

②傲慢で他人を下に見る

自分を大切にできない人は、他人を大切にすることができません。

また、他人の考えを素直に受け入れることができません。

そのため、

他人の成功を祝福することができず妬む

他人からのアドバイスを自分への攻撃だと思い込む

他人の失敗を喜ぶ

など、

他人を下に見ることによって

相対的に自分の方が上だというような考え方になります。

スポンサーリンク

③人のせいにする

人間にはもともと、

生命を維持するための自己防衛反応が備わっています。

例えば仕事で大きな失敗をしてしまった時

自己肯定感の高い人は、

「失敗の原因は自分にあり、次は同じ失敗をしないようにしよう」

というように自分の責任として受け止め

次の行動に向けてポジティブに考えようとします。

一方、自己肯定感が低い人は、

「失敗したのはアイツのせいだ、自分は悪くない」

と失敗を他人のせいにして自分の身を守ろうとします。

④やるべきことを後回しにする

現代に生きるほとんどの人は、

仕事や家事、趣味や人付き合いなど、

常に“時間”というプレッシャーに追われながら

日々生きているのではないでしょうか?

自己肯定感の低い人は、

そのプレッシャーに耐えることができず、

やらなければいけないことを先延ばしにしたり、

なんとか自分でやらずに他人に押し付けられないか

というように考える傾向があります。

スポンサーリンク



down

コメントする




管理人

島人

島人

きれいな海と空、そして島が大好きな1児のパパ兼保育士です。 【2020年4~9月絶賛育休中♪】 今は石垣島で保育士をしながら、八重山諸島を中心にふらっと旅をしています♪