石垣島のイクメン保育士が、育児と幸せと島についてつぶやく

石垣島・八重山地方のおすすめ・観光スポットや育児、幸せについて思ったことをつぶやいてます。

話す言葉によって思考回路も変わる?

time 2020/09/14

話す言葉によって思考回路も変わる?

思考が運命を変えていく

スポンサーリンク

「思考に気をつけなさい、それはいつか言葉になるから。

言葉に気をつけなさい、それはいつか行動になるから。

行動に気をつけなさい、それはいつか習慣になるから。

習慣に気をつけなさい、それはいつか性格になるから。

性格に気をつけなさい、それはいつか運命になるから。」

これはマザーテレサの有名な言葉ですが、

この言葉の中に

自分の引き寄せたいものを引き寄せるヒントが隠されています。

腰が低い外国人?

英語には日本語のような敬語はあまりなく、

人と会ったときもお辞儀などせずフランクに対応します。

でも日本語を話せる外国人を見ていると、

妙に腰が低く、まるで日本人のようにふるまう人が多いですが、

これは日本語の思考回路が開かれた結果そうなるのです。

それとは逆に、英語がペラペラな日本人は

態度が堂々と自信満々に見える人が多いですよね。

これは英語の思考回路が開かれた結果です。

スポンサーリンク

思考→言葉→行動

言葉の違いによってふるまいや態度が変わる。

不思議に思うと思いますが、

最初にあげたマザー・テレサの言葉の中にあるように、

「思考→言葉→行動」

と言うようにすべて繋がっているため、

使う言葉によって行動が変わるのは必然と言えます。

普段話す言葉をしっかり意識する

良い思考をする

良い言葉を使う

良い行動・結果を生む

というのは良い流れですが、逆に

悪い思考をする

悪い言葉を使う

悪い行動・結果を生む

というように

良い方向にも悪い方向にもこの力が働きます。

そのため、

何気なく考えている思考

何気なく使っている言葉

意識的に良い内容のものにすることによって、

その後の行動・結果も良いものになります。

そのため、

普段から思考や言葉を意識して過ごすことが、

良い行動・結果を生むためにとても大切になります。

スポンサーリンク



down

コメントする




管理人

島人

島人

きれいな海と空、そして島が大好きな1児のパパ兼保育士です。 【2020年4~9月絶賛育休中♪】 今は石垣島で保育士をしながら、八重山諸島を中心にふらっと旅をしています♪