石垣島のイクメン保育士が、育児と幸せと島についてつぶやく

石垣島・八重山地方のおすすめ・観光スポットや育児、幸せについて思ったことをつぶやいてます。

ファスティングに学ぶ、“先に出す”ことの大切さ

time 2020/08/03

ファスティングに学ぶ、“先に出す”ことの大切さ

皆さんご存じのファスティング

色々なやり方があると思いますが、

「3日間酵素ドリングだけで過ごす」

というのが一般的ではないでしょうか?

ダイエットや体質改善、肉体改造など

様々な効果もあるファスティングですが、

私自身ファスティングを経験した中で学んだ、

酵素の知識と“先に出す”ことの大切さについてまとめてみました。

食物酵素と体内酵素

スポンサーリンク

自然界には1000種類以上の酵素が存在すると言われていますが、

自然界に存在する「食物酵素」

人の身体の中で作られる「体内酵素」

別物として考えられています。

なので、食物酵素が多く含まれたものを食べたり飲んだりしても、

体内酵素が増えるということではありません。

酵素ドリンクは“体内酵素の材料”

また、「酵素ドリンク」という名前から

食物酵素が含まれていると思われがちですが、

実際には食物酵素が含まれているわけではありません。

では酵素ドリンクは何なのか?

それは、“発酵”によって抽出された

野菜・果物・海藻などの濃縮エキスなのです。

そしてその濃縮エキスが体内酵素の材料となり、

身体の中で様々な働きをする助けをしているのです。

スポンサーリンク

体の中での酵素の働き

【①血液中の毒素をなくし、血液をサラサラにする】

毒素とは、腸内で分解しきれなかった食物の分子です。

この毒素が腸でしっかり分解されていれば

栄養として吸収されますが、

その毒素を分解するための酵素が不足しているため、

毒素として血液中に流れ出てしまいます。

【②体内の脂肪を排泄する】

血液がサラサラになることにより、

血液の働きのひとつである“いらないものを体外に運ぶ”

ことがスムーズになり、脂肪も排泄されやすくなります。

【③腎臓・肝臓の負担を減らす】

血液を通って運ばれた毒素は、

腎臓や肝臓で排泄するために処理されます。

この際、運ばれてきた毒素が多すぎると、

腎臓や肝臓に大きな負担がかかってしまいます。

酵素によって毒素がしっかり分解されていれば、

この腎臓や肝臓の負担を減らすことができるのです。

いらないものを先に出すことの大切さ

以上のように、

血液内に毒素がある状態だと

食べたり飲んだりした分だけ

さらに毒素が増えてしまうことにつながります。

そのため、

「毒素(いらないもの)は先に出す」

ことが大切になります。

このことは、私たちの生活の他の部分でも大切なことで、

「先に出す」

ことを色んな場面で意識して生活してみるのも良いかもしれません。

スポンサーリンク



down

コメントする




管理人

島人

島人

きれいな海と空、そして島が大好きな1児のパパ兼保育士です。 【2020年4~9月絶賛育休中♪】 今は石垣島で保育士をしながら、八重山諸島を中心にふらっと旅をしています♪