石垣島のイクメン保育士が、育児と幸せと島についてつぶやく

石垣島・八重山地方のおすすめ・観光スポットや育児、幸せについて思ったことをつぶやいてます。

子どもは周りに迷惑をかけて育つもの

time 2020/06/30

子どもは周りに迷惑をかけて育つもの

パソコンで情報収集をしていたら、

ふとこんな記事を見かけました。

とある日の電車内でのできごと

スポンサーリンク

電車で泣いてしまった赤ちゃん。

それに耐えきれず怒るおばさん。

そのおばさんに対して男子高生が言った言葉。

「じゃあ、あなたは場をわきまえて泣く赤ちゃんだったんですか?」

「誰にも迷惑をかけずに自分の子どもを育てたのですか?」

赤ちゃんが泣くと、周りの目が気になってしまう

確かに赤ちゃんがなかなか泣きやまないと、

周りの人も嫌な態度をとってしまったり、

何よりママ自身がそういった周りを気にして困ってしまう。

そういうことはよくあると思います。

スポンサーリンク

人は周りに迷惑をかけながら生きている

でも、この男子高生が言ったように、

誰にも迷惑をかけずに育った子どもはいませんし、

大人になっても周りに迷惑をかけながら生活をしているものです。

子どもの成長をみんなで温かく見守ろう

なので、ママも周りに迷惑をかけることに敏感になりすぎず、

また、周りの大人も寛大な心を持って

子どもたちの成長を見守っていく世の中になったらと願います。

スポンサーリンク



down

コメントする




管理人

島人

島人

きれいな海と空、そして島が大好きな1児のパパ兼保育士です。 【2020年4~9月絶賛育休中♪】 今は石垣島で保育士をしながら、八重山諸島を中心にふらっと旅をしています♪