石垣島のイクメン保育士が、育児と幸せと島についてつぶやく

石垣島・八重山地方のおすすめ・観光スポットや育児、幸せについて思ったことをつぶやいてます。

子どもはウソに敏感

time 2020/06/03

子どもはウソに敏感

上手く隠せてると思っていても実は…

スポンサーリンク

「メラビアンの法則」

有名なのでご存知の方も多くいると思いますが、

コミュニケーションに影響を与えるものの割合は、

◆言語・文字 … 7%

◆声のトーン … 38%

◆身体言語(ボディランゲージ) … 55%

例えば、

「私はあなたのことが大好き」

と言いつつ、心の中で

「あなたみたいなワガママな人を好きになるわけないじゃない」

と思っていたとします。

すると、人はどんなに言葉で良いことを言っていても、

相手の声の調子や体の動き・表情などから本心を感じとってしまう

というものです。

子どもが相手ならバレないだろう…

大人ならこのようにウソを見破ることもできるけど、

子どもなら多少ウソをついてもバレないだろう…

そう考えたことはありませんか?

でもよく考えてみると、

子どもは大人ほど言葉を理解できません。

その分、より声のトーンやボディランゲージが重要になります。

スポンサーリンク

子どもは大人以上に”言葉以外”の情報に敏感

ということは、大人以上にそういった言葉以外の情報に敏感

になるのです。

また、子どもはそのウソを感じ取ってもうまく言葉にできません。

そのため、そのモヤモヤした感じを抱え込んでしまいます。

そのような状態で子どもが成長したら…

”子どもだからこそ”正直に伝えよう

子ども相手なら多少のウソは大丈夫

ではなく、

”子どもだからこそ”正直なことを話す
ようにしましょう。

スポンサーリンク



down

コメントする




管理人

島人

島人

きれいな海と空、そして島が大好きな1児のパパ兼保育士です。 【2020年4~9月絶賛育休中♪】 今は石垣島で保育士をしながら、八重山諸島を中心にふらっと旅をしています♪