石垣島のイクメン保育士が、育児と幸せと島についてつぶやく

石垣島・八重山地方のおすすめ・観光スポットや育児、幸せについて思ったことをつぶやいてます。

必要なのは”ヘルプ”でなく”サポート”

time 2020/06/01

必要なのは”ヘルプ”でなく”サポート”

こんなとき、どうする?

スポンサーリンク

まだ手先があまり器用に使えない子どもが

自分でご飯を食べようとする時、

あなたならどちらの対応をしますか?

1.こぼさないように食べさせてあげる

2.じっと見守って子どもに自分で食べさせる

「服や床が汚れたら嫌だな」

「まだ子どもが自分で食べれるわけない」

そのように考えて

1のように対応する親は多いのではないでしょうか?

「ヘルプ」と「サポート」

”ヘルプ”は、困っている相手の代わりに何かをしてあげること。

に対して、

”サポート”は、困っている相手に解決方法を教えたり、

解決方法を一緒に考えること。

というように、2つの言葉は似ているようで大きく変わります。

スポンサーリンク

最初の質問の場合、どっちがどっち?

上記の2つの対応の場合、

1がヘルプで、2がサポートになります。

1のような”ヘルプ”の考え方で

子どもに代わってなんでもやってしまうと、

せっかくの成長の機会を逃してしまいます。

ちょっとでも危険なことがあると、

つい心配になってしまい手を貸してしまう。

これは親心として当然のことだと思います。

子どもの成長のためにもグッと我慢を

ただ、ここでグッとこらえて見守る。

それでもし子どもが失敗してしまったら、

その解決方法を教えたり、一緒に考える。

そのように”ヘルプ”でなく”サポート”をすることが、

子どもの成長につながるのです。

スポンサーリンク



down

コメントする




管理人

島人

島人

きれいな海と空、そして島が大好きな1児のパパ兼保育士です。 【2020年4~9月絶賛育休中♪】 今は石垣島で保育士をしながら、八重山諸島を中心にふらっと旅をしています♪