石垣島のイクメン保育士が、育児と幸せと島についてつぶやく

石垣島・八重山地方のおすすめ・観光スポットや育児、幸せについて思ったことをつぶやいてます。

ピンチはチャンス

time 2020/08/26

ピンチはチャンス

お客さんからのクレーム=ピンチ?

スポンサーリンク

例えば仕事でお客さんから

大きなクレームをあった場合

普通の人だったら

「今期のノルマがやばいな…」

「上司に怒られる…」

「ボーナスに響くかも…」

など、ネガティブな考えが脳裏をよぎることが多いと思います。

お客さんからのクレーム=チャンス!

一方、同じお客さんからのクレームでも、

「まずはお客さんに素直に謝罪して、誠心誠意の対応をしよう」

「上司としっかり相談して対応を考えよう」

というようにポジティブに考え、さらには

「ここで良い対応ができたら信頼につながる」

と、信頼獲得のチャンスと考える人がいます。

スポンサーリンク

自分が解決できない問題は起こらない

このように、同じ出来事でも

ピンチと考える人とチャンスと考える人

の違いはどこから生まれてくるのでしょうか?

それは、

「自分が解決できない問題は起こらない」

冷静に客観的に自分を見られるかどうかによります。

成功者はピンチをチャンスに変える人

一般的にピンチと言われる出来事も、

成功者にとっては

「自分を成長させてくれるもの」

「自分の足りない部分に気づかせてくれるもの」

「自分を飛躍させてくれるもの」

というようにチャンスに変えています。

“毎日何事もなく平和に過ごす”

一見良い生活だと思われるこのような考えも、

せっかくの成長の機会を逃してしまっている

と考えることもできます。

だから、

多少自分に負荷がかかるかもしれないことでも、

困難な道を選ぶことも時には必要ではないでしょうか。

回り道のように見えて実はそれが、

成長・成功への近道かもしれないのです。

スポンサーリンク



down

コメントする




管理人

島人

島人

きれいな海と空、そして島が大好きな1児のパパ兼保育士です。 【2020年4~9月絶賛育休中♪】 今は石垣島で保育士をしながら、八重山諸島を中心にふらっと旅をしています♪