日本各地の島観光のおすすめ情報をお届けする〜島タイムズ〜

日本各地に数ある島のおすすめ・観光スポットなど、島旅行に役立つ情報をお届けします。

八重山諸島ってどんなところ?~天気や場所、アクセス情報など~

time 2017/01/30

八重山諸島ってどんなところ?~天気や場所、アクセス情報など~

八重山諸島とは?

八重山諸島は、日本最南西端の島々で、
石垣島、竹富島、小浜島、黒島、鳩間島、波照間島、新城島、西表島、由布島、与那国島。
これら10個の島からなり、それぞれに違った自然が広がっています。


「Craft MAP」

どこにあるの?

スポンサーリンク

東京から約2,000km(飛行機で約3時間)、沖縄本島から約400km(飛行機で約1時間)。
八重山諸島の玄関口である石垣島へは、
国内外合わせて9都市(国内:7都市、国外:2都市)から直行便がある。
(2017年2月11日現在)

◆国内(本土):東京(羽田)、中部(セントレア)、関西、福岡(※季節運航)
◆国内(沖縄地方):沖縄(那覇)、宮古、与那国
◆国外:台湾(桃園)、香港


「Craft MAP」

八重山諸島の天気は?

亜熱帯海洋性気候に属し、四季の変化はあまりはっきりしていない。
ただ、夏と冬の季節風の交替ははっきりしている。

◆夏◆
太平洋高気圧(あたたかく湿った空気)
南風で晴れた日が多く、蒸し暑い。

◆冬◆
大陸高気圧(冷たく乾いた空気)
北東の季節風が吹き、小雨やくもりの日が多く肌寒い。

◆春・秋◆
性質の異なる気圧(大陸・太平洋)により、梅雨前線や秋雨前線が現れる。

《八重山諸島の離島への行き方は?》

スポンサーリンク

八重山諸島の玄関口である石垣島からその他の離島への行くには、
基本的には船に乗って移動となります。
※与那国島だけ少し距離が離れているので、飛行機でも行ける。

◆船◆
離島ターミナルから船に乗って移動。
安栄(あんえい)観光・八重山観光フェリー・石垣島ドリーム観光が運航。
安栄観光と八重山観光フェリーは共同運航のため、どちらの船にも乗船可能。
時刻表や料金などは、各社ホームページでご確認ください。

※与那国島のみフェリーで移動。
(離島ターミナル対岸のフェリー乗り場)
福山海運の「フェリーよなくに」が週2便運航。
所要時間は約4時間。

◆飛行機◆
※与那国島のみ
JALグループのJTA(日本トランスオーシャン航空)が1日1往復、
RAC(琉球エアーコミューター)が週3~4便運航。
所要時間は約30分。

八重山諸島の場所や気候など、概要をまとめてみました(^^)
八重山諸島とひとくくりに言っても、それぞれの島によって色んな個性があります。

ぜひゆっくり時間をとって、それぞれの島の魅力を感じてみて下さい♪

スポンサーリンク



down

コメントする