石垣島のイクメン保育士が、育児と幸せと島についてつぶやく

石垣島・八重山地方のおすすめ・観光スポットや育児、幸せについて思ったことをつぶやいてます。

急な子どもの病気やケガのために知っておきたいこと

time 2020/08/04

急な子どもの病気やケガのために知っておきたいこと

子どもの病気やケガはいつ起こるかわかりません。

いざ病気やケガになった時、

どうすればよいかわからず慌てないように、

あらかじめ病院のことや病気・ケガのことを

ある程度知っておいて損はありません。

そこで今回は、

そんな子どもの病気やケガのために最低限知っておきたいこと

についてまとめてみました。

かかりつけ医を決めておく

スポンサーリンク

「かかりつけ医」とは

子どもが病気の時や予防接種、

その他子どものことで気になることを相談できるお医者さんです。

子どもが急に病気やケガがあった時

なんとなく様子がおかしいなと思った時

気軽に診てもらえるかかりつけ医を決めておくと

いざという時にとても安心です。

できるだけ診療時間内に受診を

休日や夜間に受け入れている救急医療機関は、

事故や大ケガなど、

命にかかわり急を要する患者に備えている機関です。

子どもの急な病気など、どうしていいか焦って

救急医療機関に連れていきたい気持ちや、

実際に急を要する場合もあると思います。

そんな時は一度落ち着いて様子を見て、

重症の急患の診療に支障をきたさないように

できる限り通常の診療時間内に受診するようにしましょう。

スポンサーリンク

休日や夜間に病院に行く場合

それでもやはり、

あまりにも子どもの状態が悪い場合は

救急医療機関を受診する必要があります。

そんなときのために、

あらかじめ住んでいる地域の救急医療機関を確認しておきましょう。

そして受診する時は、

子どもの症状や様子が一番よくわかる人が連れて行くようにしましょう。

あらかじめ子どもの症状を整理しておく

病院へ行く前にやっておきたいこと。

それは、子どもの症状を整理してまとめておき、

お医者さんに聞かれたらすぐ答えらえるようにしておくことです。

そうするとお医者さんも原因が特定しやすく、

子どもの治療や投薬などもスムーズに進めやすくなります。

具体的には以下のことを整理しておくと良いです。

【子どもの症状について整理しておきたいこと】

●気になるのはどんな症状か?

●その症状はいつから続いているか?

●今まで大きな病気・ケガをしたことがあるか?

●薬や食べ物のアレルギーはあるか?

●家族にも同じような症状の人はいるか?

●保育園や幼稚園、学校で同じような症状の子はいるか?

スポンサーリンク



down

コメントする




管理人

島人

島人

きれいな海と空、そして島が大好きな1児のパパ兼保育士です。 【2020年4~9月絶賛育休中♪】 今は石垣島で保育士をしながら、八重山諸島を中心にふらっと旅をしています♪