石垣島のイクメン保育士が、育児と幸せと島についてつぶやく

石垣島・八重山地方のおすすめ・観光スポットや育児、幸せについて思ったことをつぶやいてます。

赤ちゃんの病気【緊急度別対処法】

time 2020/06/11

赤ちゃんの病気【緊急度別対処法】

赤ちゃんはとてもデリケートです。

しかも、どの程度悪いのか判別がつきにくく

お困りの方が多いのではないでしょうか?

そこで、赤ちゃんの病気について、

救急車を呼ぶべきか、急いで受診した方がいいのか、

かかりつけ医の診察開始時間まで待っても大丈夫なのか、

その対処方法をご紹介します。

症状の緊急度を判断する病気のサインは大きく分けて4つです。

緊急度別に4つの対処法をご紹介します。

【発熱】の対処法

スポンサーリンク

容体の急変に注意!

◆Level1 37.5度以上(平熱より1度以上)⇒家で様子を見ましょう。⇒家で様子見

◆Level2 突然の高熱/高熱と充血/高熱とせき/おっぱいや離乳食を嫌がる/

「ほほ」や「あご」の腫れ⇒受信時間内にかかりつけ病院に行く

◆Level3 生後3ヵ月未満で37.5度以上/熱・嘔吐・頭痛・

ぐったりしている/首の硬直/5分以上のケイレン⇒夜間でも診察可能な病院で受診

◆Level4 声のかすれ/嘔吐物や異物によって窒息しかかっている

⇒すぐに救急車を呼ぶ(119番)

【せき】の対処法

呼吸困難に注意!

◆Level1 軽いせきが出るが、食欲、機嫌共に問題ない⇒家で様子見

◆Level2 発熱を伴う(伴わない)「せき」。ゴホゴホとタンがからんだ「せき」/

ゼーゼー、ヒューヒューと苦しそうな「せき」⇒受信時間内にかかりつけ病院に行く

◆Level3 コンコンコンやヒューヒューといった息が止まりそうな「せき」/

オウッオウッといった犬の遠吠えのような「せき」/呼吸が荒い/唇や顔が青白い

⇒夜間でも診察可能な病院で受診

◆Level4 呼吸がない/意識や反応がない⇒すぐに救急車を呼ぶ(119番)

スポンサーリンク

【嘔吐・下痢】の対処法

脱水症状に注意!

◆Level1 授乳や離乳を食べた後に吐いたが、元気があり、機嫌がいい。

その後、おっぱいやミルクを通常通り飲む⇒家で様子見

◆Level2 嘔吐と下痢を繰り返す/

オムツに入りきらないほどの大量のウンチが日に何度も出る。

⇒受信時間内にかかりつけ病院に行く

◆Level3 嘔吐や下痢が治まらず、水が飲めない/発熱し、嘔吐を繰り返す

(機嫌が悪い、ぐったりしている)⇒夜間でも診察可能な病院で受診

◆Level4 すぐに救急車を呼ぶ(119番)

【発疹・はれ】の対処法

発疹がある場合は全身をチェックし、熱をはかる。

熱があればウイルス感染の疑いがあります。

◆Level1 変な発疹が出てきた。⇒家で様子見

◆Level2 発熱を伴い(伴わない)体中に発疹がある/頬や耳の下が腫れている、

もしくは痛がる⇒夜間でも診察可能な病院で受診

◆Level3 夜間でも診察可能な病院で受診

◆Level4 すぐに救急車を呼ぶ(119番)

【その他の症状】

◆不機嫌でくずりっぱなし⇒受診時間内にかかりつけ病院に行く

◆ぐずぐずする・血便・激しく泣き、すぐにケロリとすることを繰り返す

⇒夜間でも診察可能な病院で受診

スポンサーリンク



down

コメントする




管理人

島人

島人

きれいな海と空、そして島が大好きな1児のパパ兼保育士です。 【2020年4~9月絶賛育休中♪】 今は石垣島で保育士をしながら、八重山諸島を中心にふらっと旅をしています♪